2011年04月17日

あなたがどちらをとろうとも、真釣り戻しの大祓いは動かない。

元つ真コトの真釣りは三千世界の神法であり、神々様でも逃げるところは無い。あなたが真コト真釣りをしているならば、すでにミロクにいるから、どうなるかを心配することはありえず、この本の語る世界は、それこそ空想の死夢話の物語となる。あなたが今、一瞬でも恐れや怒りを感じるならば、あなたは金が支える偽のミロク(666)の虜になっている。

あなたにとってこの本は、真釣り戻すためのガイドであると同時に、恐ろしい悪魔の書にもなりえる。どちらを選ぶかは、あなた次第であるが、ここに書かれていることをすべて認めない限りは、あなたに本当の天国はなく、修羅の地獄のそのまた地獄の艱難辛苦が待っている。あなたの真釣り外しで元つ大神にさせた苦労の万分の一のご苦労に耐えられないならば、あなたは神に戻ることは出来ない。

世界の父親が元つ真釣りを忘れて、アヤマ知にどっぷりと漬かり、神気息もできないほどに御神体を汚し、魔釣りの獣の世界で国力を誇っている。ヒノモトを守護する神々も、自ら快欲に囚われ、魔釣りに囚われ、天孫を語る魔釣りの神々にヒノモトを譲り渡し、偽の神道(侵闘)を広めた大大罪は、どんなに詫びても許されないことである。真コトがわかったなら、今ここから、世界の父親としての勤めをキッチリ果たすことが、元つ真釣りの大神へのお詫びであり、元つ真釣りを外した責任をとることになる。今ここで真釣りに戻らない者は、三歳苦難の魔釣りの立て替えの仕組みで大掃除されるから覚悟しておくことである。

あなたがどちらをとろうとも、真釣り戻しの大祓いは動かない。アヤマ知を持ち出してツベコベ言うのは勝手だが、あなたが真釣りを戻して天命を果たさない限り、あなたにだけはミロクはないことは肝に銘じておくことである。

真釣りの真コトを現すという自らの天命を捨てて、どうあっても魔釣りの快欲の世界の極楽トンボで居続けるというならば、真のヒトになる生き方は遠い幻となり、新しい時代を生きる人間には成れず、本当の21世紀(二十一=三位一体の世、二十歳=成人=誠神の世の1世紀)の人生を遊ぶことなど遠い夢のまた夢となる。人生というゲームの新しい遊び方(元の神代の人生)は、元つ真コトの神響きに戻ればわかることである。世歴2000年という年号にこだわっているならば、あなたのミロクは開かず、本当のミロクが開いた時には、あなたは666の魔釣りの響きと共に、万古末代永遠に成敗される身魂となる。

滅びに結ぶ逆さまの体主心従霊属の知恵の蛇の神の魔釣りの末である現代社会にどっぷりと漬かっている今の日本と日本人が、どんな運命を辿るのかは火を見るより明らかである。万古末代一度こっきりのミロクに結ぶ経綸の総仕上げ、元つ真釣りの神々が総出で真釣りに戻す、生死時空を超えた三千世界の大祓い、真釣り戻しの天命を果たしてミロクに生き戻るか、魔釣りのまま果て散るか、ここでマ違えば後はない、二つに一つの踏み絵である。自らがどちらを選ぶのか、今ここではっきりと決めて、その道を歩んで欲しい。
posted by oct49 at 15:54| 京都 ☁| 政治/宗教/法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール
名前:長谷章宏
職業:トータルライフコンサルタント
ウェブサイトURL:http://tlchaoffice.blog85.fc2.com/